サルタリィ・ベンは、競走馬飼料・競走馬サプリメントを通して丈夫な馬づくりを応援しています。
競走馬飼料として多用されているゼラチン、コラーゲンとアミノ酸の補給を目的とした純品100%タイプゼラチンは、予防医学の素材としても重要な物質です。
運動器(蹄・骨・関節など)の健康に!若馬の成長に!胃腸の健康・疲労回復に!
競走馬飼料 コバスについてのお問い合わせ・ご注文はこちらまで 

TOPページ ごあいさつ 製品案内 事業内容 会社概要 リンク集 ブログ






◆蹄の健康に神経を使う必要が軽減されます。
◆18種類ものアミノ酸で構成され、効率の良いエネルギー源としても注目されています。
◆コラーゲン作用により新陳代謝を高め、タフで丈夫な体にしていきます。
◆腸内環境を良くすることで吸収性を高め、競走馬の脳の健康にもつなげていきます。
(脳腸連関)

【あのディープインパクトの腸内環境もすごかった!!】
生まれたての仔馬のように腸年齢が若く、ストレスにも強かったと言われています。
コバスは腸内環境を良くすることにも重点を置き、ヤクルト薬品工業オリゴ糖を使用
しています。
蹄の成長の悪い馬と、蹄質の悪い馬に給与して観察しましたところ、成長も促進され、蹄質も改善が確認されました。正常化はもちろん、日頃の健康維持にも最適です。

弊社の競走馬用コラーゲンにつきまして、お客様より喜びの声を頂きましたので、一部を掲載させていただいております。
詳細はこちらをクリック>>
蹄の健康にもコラーゲンが必要です。
蹄の角質層に水分を貯えたり必要な栄養素を橋渡しする重要な役割がコラーゲンです。コラーゲンが不足すると、蹄質の水分が不足したり栄養が行き届かず、丈夫な艶のある蹄が維持できなくなります。

※コラーゲンの役割についての詳細は、上のタイトルをクリックしてご覧下さい。
※ゼラチンが骨・関節に及ぼす影響についての詳しいレポートです。