サルタリィ・ベンは、競走馬飼料・競走馬サプリメントを通して丈夫な馬づくりを応援しています。
競走馬飼料として多用されているゼラチン、コラーゲンとアミノ酸の補給を目的とした純品100%タイプゼラチンは、予防医学の素材としても重要な物質です。
運動器(蹄・骨・関節など)の健康に!若馬の成長に!胃腸の健康・疲労回復に!
競走馬飼料 コバスについてのお問い合わせ・ご注文はこちらまで 




10.腱の老化
 体のなかで老化の早く現れ易い部位は、コラーゲンの多い場所、すなわち、皮膚のシワやタルミ、血管の弾力性が失われて起る動脈硬化や高血圧、骨がモロクなる骨粗鬆症、関節のの靭帯が固くなって柔軟性がなくなる関節痛も、コラーゲンの変質と量の減少、これすなわち老化の現象なのです。難しい言葉で言うと、体を丈夫にしようとして細胞や組織の間を支えている分子間の橋渡をしている“分子間橋”と言うものが年とともに増えてきてコラーゲンそのものが柔軟性をなくしてしまうからなのです。

(財団法人軽種馬育成調教センター BTCニュース 2002年47号より)